かかっちTCGブログ

細々とTCGを続けているプレイヤー:かかっちが細々と更新するブログです。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ VISION全国大会に参加してきましたTOPVISION_雑記 ≫ VISION全国大会に参加してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

VISION全国大会に参加してきました

久々のブログ更新です。
5/5に行われたVISIONの全国大会お疲れ様でした。
私もこの大会に参加し、結果としてはCブロックで4-0のオポ差で2位。
決勝トーナメントに残りましたが、初戦で優勝者のアルさんに負けてベスト8という成績でした。
動画にも3回戦と5回戦で残っているので、もしよかったら見ていただけたらと思います。

今回は、大会で使用したデッキの調整過程について書きたいと思います。
まず、使用したデッキは呪符コンです。
これは、メタゲーム的に呪符コンが有利だった、というわけではなく、単に自分が使いなれた呪符コン以外に選択肢がなかっただけです。

まず呪符コンはエラッタの影響を特に強く受けたため、従来と構築を変更する必要があります。
まず、穣子のコストが2になったことで、序盤のコスト管理が難しくなりました。
特にカウンターを構えながら五芒星やドローを通すことと穣子が共存できないのは苦しいです。
そのため、穣子以外のカードでノード基盤を支えられるようにする必要があります。
選択肢はノード2以下のマナチャージキャラ。5弾玉兎は使用回数に限りがあるためこのデッキ向きではありません。
そして、その中から今回はる~ことを採用することにしました。理由は、
 ・単体除去を食らってもコスト得できる
 ・元々横に並べないため村紗による被害を受けづらい
 ・生成なしで1T目に出せるため、苦手とするノードロックやウィニーへの相性改善になる
といったところです。ただ、る~ことは殴ることができず、死に安いことは変わらないため穣子も2枚ほど残すようにしました。

続いて香霖堂ですが、こちらは序盤のサーチ用としての代役となるカードが特になく、調整は非常に難しかったです。
裏取引、紅葉狩り、宏観前兆と試しましたが、使用感は香霖堂の劣化でしかなく全て没となりました。
そもそも、香霖堂が現役の時に使われていなかったカードに変えたところで、使えるわけないということですね。
そのため、発想を変えて相手の動きを遅くさせつつ、キャントリップ持ちのカードを入れることでアクセスできるカードを増やすことにしました。具体的には10弾のレイセンを入れることにしました。

ここまでがエラッタによるデッキの変更で、ここからは大会向けの調整になります。
まず、メインから勝てるようにしないといけないと考えたデッキは以下の通りです。
 ・戦車絢爛
 ・ノードロック
 ・ちるぬえ
 ・魔界
 ・グッドスタッフ
上2つはメインで負けると相手の先攻が必ず1回あるため、勝率が著しく下がってしまうこと。
下3つは呪符コンが比較的得意とするデッキです。これらに対する勝率は維持しなくてはなりません。
逆に、相性が不利なデッキは以下の通りです。
 ・監視者
 ・八雲立つ夜
コントロールに強いコントロ―ルはやはり苦手です。これらをどの程度対策するかをよく考える必要がありました。
また、デッキとしては気にする必要はないものの採用率が無駄に高くなっているカードとして対策して以下もあります。
 ・テレメスメリズム
 ・ロングレンジエコー(それに絡めたライブラリーアウト系のカード、インペリとか)

まず、テレメス、エコー、グッドスタッフ対策、魔界対策として、こちらもテレメスを採用することにしました。
大型のキャラは呪符コンにとって厳しいので奪いたいですし、奪うほどのキャラがいなければ呪符コンにとっては辛くない相手ということなので問題ありません。
また、戦車絢爛、ノードロック対策としては、このデッキでは天文密葬法のメイン積み以外無いと思います。
香霖堂もないため、2積みで甘えることなくしっかり3積むことにしました。
あとは、る~ことやレイセンといったノード1キャラが増えたため、裏切りの少女を採用しました。
ふらわ~戦車や魅魔、くるみなどウィニー相手では奪うことで場が有利になるキャラは多いですし、コントロール相手でもマナチャージ持ちを奪えるので有効です。
そして出来上がったメインデッキは以下の通りです。

3,1023,る~こと
3,785,レイセン
2,909,リリカ・プリズムリバー
2,916,秋 穣子
3,929,物部 布都
3,1049,村紗 水蜜
1,939,豊聡耳 神子
3,266,毒符「神経の毒」
3,P110,PR.110 秘術「天文密葬法」
2,1016,「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」
3,075,マナの生成
3,545,疑惑の五芒星
3,979,裏切りの少女
3,627,胡蝶夢丸
3,983,夢殿大祀廟
3,092,強引な取引
3,462,是非曲直庁の威令
2,631,異郷の薬売り
2,1119,陰謀論



ここからサイドボードの構築になります。
まずサイドに欲しかったのはミラーマッチ用に12弾朱鷺色の妖怪。
ミラーマッチではアドバンテージの取り合いになりますが、朱鷺色の妖怪は1枚でそれを征する事が出来るカードです(次点はにとり)。
また、メインでは天文密葬法や裏切りの少女で小型~中型は対処しやすいものの、除去耐性持ちの大型に関しては有効なカードが殆どないため、入れ替えられるようにディマーケイションとブレイクプロミネンスを。
あとは置物対策かつ追加のアタッカーとして勇儀、追加のカウンターとして陰謀論を用意してサイドボードは完成です。
1,1119,陰謀論
2,686,星熊 勇儀
3,1030,朱鷺色の妖怪
2,512,闇符「ディマーケイション」
2,607,熱符「ブレイクプロミネンス」


監視者や八雲立つ夜は対策しても限界があると感じ、専用のカードを用意することはしませんでした。
もし用意するのであれば、勇儀か朱鷺色の妖怪を何かに変えることになると思います。

なお、大会では幽霊ビート、エア巻物、ちるぬえ、永遠亭ビートと当たり、最後に八雲立つ夜に負けました。
ただ、決勝トーナメントには八雲立つ夜以外はライブラリーアウト、ビートダウン、グッドスタッフが多かったため読みは合っていたと思います。ちょっと当たり運が悪かったですね。

今回の全国大会は八雲立つ夜が優勝しましたが、去年と違い他の様々なデッキにも可能性があり(去年は難題、戦車絢爛、ディバパラ以外はありえないレベルだった)、本当に何が優勝するのかが分からず非常によい大会、環境だと思いました。
今後の展開についても話がありましたし、まだまだVISIONを楽しんでいきたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

VISIONやってます
編集
大学生の頃からVISIONやってるのですが、他のプレイヤーに会えた事ありません。47都道府県の中でどこがVISION人口多いんですかね 
2013年08月13日(Tue) 01:01
編集
公認大会に行けば他のプレイヤーに会えると思います。
2013年08月17日(Sat) 01:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。