FC2ブログ

かかっちTCGブログ

細々とTCGを続けているプレイヤー:かかっちが細々と更新するブログです。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 呪符コン 様々な構築TOPVISION_解説 ≫ 呪符コン 様々な構築

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

呪符コン 様々な構築

病気にかかっていたり、仕事が忙しかったりで更新が遅くなってしまいました。
予告通り、偽紙舞の上位デッキからみる呪符コンの違い考察です。

キャラクター11
3,909,リリカ・プリズムリバー
2,927,霍 青娥
3,929,物部 布都
3,1049,村紗 水蜜
スペル9
3,266,毒符「神経の毒」
1,272,薬符「胡蝶夢丸ナイトメア」
3,430,騒符「リリカ・ソロライブ」
2,445,禁弾「カタディオプトリック」
コマンド30
3,075,マナの生成
2,083,作戦阻止
2,142,瞋怒
3,226,香霖堂
3,462,是非曲直庁の威令
3,545,疑惑の五芒星
3,627,胡蝶夢丸
3,631,異郷の薬売り
2,736,緑眼のジェラシー
3,983,夢殿大祀廟
3,1119,陰謀論

サイドボード
3,PR.074 八坂 神奈子
3,122,禁忌「フォービドゥンフルーツ」
1,445,禁弾「カタディオプトリック」
2,PR.110 秘術「天文密葬法」
1,853,希望の光


優勝された方のデッキです。
最大の特徴はキャラクターの枚数で、11枚とギリギリまで少なくしています。
しかし、青娥を入れて夢殿で確実に2枚回収できるようにすることで、この枚数でも勝つのに十分なキャラを確保しています。
そして、その分カウンターや対策カードにスロットを割くことで、様々なデッキタイプに対応出来るようになっています。
面白いのは胡蝶夢丸ナイトメアを1枚だけ入れている点で、異郷の薬売りを3枚、胡蝶夢丸を3枚積む場合、どうしても薬売りが撃てない場面が多くなるため、薬売りは2枚に抑えることがおおいです。
しかし、ナイトメアを1枚だけ増やすことで、そのような場面を少なくしつつデッキパワーが下がるのを防いでいます。
薬売りを3枚積む場合に覚えておきたい構築です。


キャラクター19
2,675,サニーミルク
1,909,リリカ・プリズムリバー
3,916,秋 穣子
2,918,宮古 芳香
3,920,河城 にとり
3,929,物部 布都
3,1030,朱鷺色の妖怪
2,1049,村紗 水蜜
スペル5
3,266,毒符「神経の毒」
2,512,闇符「ディマーケイション」
コマンド26
3,083,作戦阻止
2,084,秘密結社
3,226,香霖堂
2,277,無縁塚
3,545,疑惑の五芒星
3,627,胡蝶夢丸
2,631,異郷の薬売り
2,736,緑眼のジェラシー
3,983,夢殿大祀廟
3,1119,陰謀論

サイドボード
3,313,十六夜 咲夜
2,794,朝倉 理香子
2,1066,光壁「ウォールブレイク」
1,277,無縁塚
2,1100,神前試合


4位の方のデッキです。7位の方もほぼ同じレシピのため、合わせての説明になります。
優勝デッキとは異なりキャラクターが多いのが特徴です。特に取引を採用せずに、にとりのみとなっています。
キャラクターが多いと攻め手が豊富になるため、相手が何もしないからこちらも何もできないという盤面が少なくなります。
芳香や朱鷺色の妖怪の殴りを放置できるデッキは殆どありませんからね。
また、採用されているカウンターも威令ではなく作戦阻止が優先されています。
これは、呪符コンはノードを伸ばさずに3~4の間を維持しながら戦うため、威令だと撃てない場面も少なくありません。
さらに、打ち消したいスペルも環境的にあまりないため、作戦阻止が優先されています。
サイドボードにもミラー用の咲夜がしっかり採用されていたりと非常によく考えられています。
ただ、戦車絢爛デッキに対しては絶望的な相性なので、当たったら負けを覚悟する必要があります。


キャラクター16
2,690,永江 衣玖
2,909,リリカ・プリズムリバー
3,916,秋 穣子
1,918,宮古 芳香
3,929,物部 布都
2,1030,朱鷺色の妖怪
3,1049,村紗 水蜜
スペル5
3,266,毒符「神経の毒」
2,PR110, 秘術「天文密葬法」
コマンド29
3,075,マナの生成
2,083,作戦阻止
3,092,強引な取引
3,226,香霖堂
1,462,是非曲直庁の威令
3,545,疑惑の五芒星
3,627,胡蝶夢丸
2,631,異郷の薬売り
2,736,緑眼のジェラシー
3,983,夢殿大祀廟
2,1099,ミステリアスジャック
2,1119,陰謀論

サイドボード
2,122,禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2,512,闇符「ディマーケイション」
2,277,無縁塚
2,384,運命のダークサイド
1,462,是非曲直庁の威令
1,1119,陰謀論


5位の方…というか自分のデッキです。
このデッキは元々戦車絢爛や中速ビートに勝てるように構築しており、メインから天文密葬法が採用されています。
神子を積まない限り恐ろしい波動を採用できないこのデッキではメインから置物に触れないため、ウェルディや絢爛一枚で封殺されてしまうことも少なくありません。
そのため、メインから勝ちに行く場合は密葬法のように割れる手段が必要です。
ただし、その分対コントロール、特にミラーマッチは苦手となっています。

キャラクター13
2,696,魂魄 妖忌
3,794,朝倉 理香子
3,929,物部 布都
3,939,豊聡耳 神子
2,1049,村紗 水蜜
スペル2
2,445,禁弾「カタディオプトリック」
コマンド35
3,075,マナの生成
2,079,情報戦
3,092,強引な取引
3,226,香霖堂
3,462,是非曲直庁の威令
3,545,疑惑の五芒星
2,553,春乞いの儀式
3,627,胡蝶夢丸
3,631,異郷の薬売り
3,736,緑眼のジェラシー
3,983,夢殿大祀廟
3,1119,陰謀論
1,PR.030 離反工作

サイドボード
2,932,小野塚 小町
2,122,禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2,PR.110 秘術「天文密葬法」
2,277,無縁塚
2,1100,神前試合


8位の方のデッキです。

呪符コンというよりは、夢殿をフィーチャーしたコントロールデッキの方が近そうです。
呪符コンに必須クラスの神経の毒が採用されていませんからね。
リリカもいないため大分序盤戦に弱くなっており、戦車絢爛などは厳しそうですが、
その分終盤にプレイするカード一枚一枚のパワーが上がっているため、終盤に行けばいくほど強いと思います。


呪符コンはメインとなるパーツはある程度固定化されていますが、
それ以外は大分融通がきくため、人の好みやメタゲームに合わせて様々な構築をすることができます。
ビートやコンボに飽き、読み合いを楽しみたいと思ったら是非一度使ってみることをお薦めします。


次回はおそらく13弾のカードレビューになると思います。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。